カテゴリ:まかないです( 4 )

 

絶対食べなければ!夏が越せないこのメニュー!私だけですが・・

e0214321_19213054.jpg

昨日の「いっぱい地魚・・コース」の活造り。
かじき・鯛・たるいか・サザエ・ボタン海老・マルゴ(はまちとぶりの間のサイズの魚)



e0214321_19254721.jpg


 ↑ 絶対!ぜぇーったい!夏に何度も炊きます。
「新生姜の煮もの」
シンプルに薄口・濃口・砂糖で味付け。


e0214321_19303038.jpg


 ↑ 「かぼちゃのスープ」
洋かぼちゃ・牛乳・生クリーム・コンソメ・コショウ・少々の砂糖で味を調整。冷やして。


e0214321_19354376.jpg


 ↑ 「長唐の煮もの」
こちらも何度も炊きます!
長唐辛子を軽く炒め、薄口・砂糖・ちりめんじゃこで。
お茶漬けに最高!



お客様にも!朝食5種盛りに
(左器)梅干し・ワカメ煮物(中)しょうが煮物・キューちゃん漬け(右)長唐煮物・たくあんぜいたく煮
京都市内なら、「おばんざい」でしょうか。丹後の言葉では「たいたん(炊いたもの)」・・でも近頃では京都市内でも「たいたん」の言葉が市民権を得ているようですね。

e0214321_8504135.jpg

[PR]

by ryouriryokanishi | 2014-08-12 19:47 | まかないです  

石さん.3分クッキング~

e0214321_8572026.jpg

  7/31の夕日  雲にうっとり!



e0214321_91830.jpg


 えのきをサッとゆがいて、※おいしい「瓶詰めのり」と和えます。
 こつは、「瓶詰めのり」の味だけ。
 結構おいしいです。


 たいしたことない?では、おまけに一品。

e0214321_911934.jpg


 丹後には、「宮津ちくわ」をはじめ、おいしい「ちくわ」
 がたくさんあります。
 おみやげにどーぞ!
 「はんぺん」もおいしいですよ~

 このメニュー(おいおい、メニューって言える?)に使うのは、
 魚の白身を使ったやわらかい「ちくわ」です。
 「ちくわ」切るだけ~、きゅうりスライサーだけ~、
 マヨネーズ・こしょうで和えます。




e0214321_9121262.jpg

 「エノコログサ・オオキンケイギク咲き残り」
 まかないの食堂には、よく花が活けられます。
 小学4年生、男の子の活花。プール帰りに摘んできたようです。
 見えませんが、花瓶の水の上にも、キンケイギクのはなびらが
 散らしてあります。
[PR]

by ryouriryokanishi | 2014-08-01 08:54 | まかないです  

小菊南瓜

今日の夕日です。
e0214321_19552519.jpg

いい夕日が出ましたね。海遊び日和ですよ~。
~ご宿泊のご予約はこちらから~ お待ちしています。



e0214321_2003835.jpg


鹿との戦い(食べられてしまう)の中、昨年は一つも食べられなかった「小菊南瓜」が収穫できましたぁ!!!

早速、これも昨年全滅の「なす」と煮合わせに~~。

あー。これが食べたかった。
若い、未熟な南瓜の味が一等好きで、買って煮ると、熟しているので、もうひとつの味。
・・・作るしかないのです。

なすと煮合わせると、ちょっと黒くなります。次は、西洋南瓜と小菊の煮合わせだー。

e0214321_2011285.jpg


・・・菜園のまわりを、ぐるっと要塞並みに囲いましたのに・・・
昨日、鹿がはいったようです。
またしても!なすと万願寺唐辛子の葉を食べられてしまいました。
負けるものですか!




e0214321_20185151.jpg

                        お料理 ・ 前菜
[PR]

by ryouriryokanishi | 2014-07-14 20:16 | まかないです  

茶飯

e0214321_1425446.jpg

                 少しご飯の色が薄い写真になりました。



「まかない」ではありませんが、ご法事のお席の為に、「茶飯」を作りました。
多めに炊いて、みんなでいただきました。
夕日ヶ浦では、ご法事などの時、この「茶飯」を炊きます。
たくさんの番茶を煮出して、醤油・塩で味付けます。
番茶の香りがいっぱいでおいしいですよ。


e0214321_14315363.jpg



「茶がゆ」というのもありますね。
家によりまして、いろいろな味のようですが。
私はソラマメと緑茶で作ります。
あー、「茶がゆ」も食べたくなってきた!

[PR]

by ryouriryokanishi | 2014-06-21 20:21 | まかないです