カテゴリ:今日の夕日ヶ浦.貝( 5 )

 

貝遊び

e0214321_20294862.jpg

漁火です。
夏から秋、白いか(けんさきいか)を獲りに船がたくさん出ます。
水平線の向こうも光っているのでしょうね。
手前の灯りはキャンプです。


  
波が少しでるようになって、寄る貝の種類が増えてきました。
もっと大きな波になるとまだまだ増えます。

 ↓ 波打ち際に寄っていても 気がつく方は少ないかも・・
少しマニアックすぎ?
「ニオガイ」といいます。岩礁に穴をあけて住む貝で時々拾います。
今日は2個気が付きました。

e0214321_2030181.jpg



 ↓ この辺の貝は小さなお子様でも集めると思います。
秋なら、必ず拾えますよ。

e0214321_20301368.jpg



 A「カニモリガイ」
 B「カサガイ・ヨメガカサガイ」の類「ウノアシ」?
 岩場にたくさんいる「ヨメガカサガイ」の種類で、少し昔は、炊き込みごはんに炊いたそうです。
 地元では通称、「よめさん貝」

e0214321_20302358.jpg


 C「トマヤガイ」
 Dうーん、なんだった?
 E私のお気に入りの「カガミガイ」。たくさん寄ります。
 F「キサゴ」夏は寄りませんねェ。波に運ばれにくいのでしょうか。
 G「ザルガイ」の類。
 H「ハネガイ」こちらも多いですね。

この1枚の写真のなかに、まだまだご紹介できる貝があります。
いづれまた・・

[PR]

by ryouriryokanishi | 2014-09-28 21:11 | 今日の夕日ヶ浦.貝  

夕日ヶ浦から車で3分.清水(しみず・地名)にて


e0214321_1959344.jpg

    昨日の子供様メニュー(日替わりです)
   いっぱい食べて、元気もりもり、海で遊んで下さいね。



e0214321_2031659.jpg


波が静かなこの季節は、寄せられる貝も、割れやすい、薄い貝が寄せられます。
 ↑ は「ベニガイ」。地元では、さくら貝とよびます。
本当の「さくら貝」は、滅多に寄りません。由良海岸には多いですが。

e0214321_2091758.jpg


e0214321_2093177.jpg


 ↑ こちらは色が薄い「ベニガイ」です。
以前は、白色や紫も寄せられたのですが・・
寄せられる貝が、かなり少なくなりましたね。なぜだろう。
 ↑ の写真、下の貝は「キンチャクガイ」。


e0214321_20285688.jpg

清水にて(地下水が湧き出る土地のためについた名と思われます)
[PR]

by ryouriryokanishi | 2014-07-30 20:33 | 今日の夕日ヶ浦.貝  

エボシガイ

  
大きくしてみました。
キレイでしょう。なに?何?

e0214321_130387.jpg



「エボシガイ」といいます。
まだ赤ちゃんでしょうか。
海に漂う、いろんな物について暮らします。
 ↑ の貝は、実は、 ↓ プラスティックトレーに附いたものです。

e0214321_1313332.jpg



他にも船の電球や、漁の道具、 ↓ 流木に附いたこの貝を見かけます。



e0214321_1323894.jpg



e0214321_1331675.jpg



砂の中に住んでいる貝、岩礁の貝、浮かんで暮らしている貝など、海はいろいろな愉しみを見せてくれます。

ン10年ほど前に見た、「ナミノコ貝」の、「ナミノコ運動」の写真がご紹介できればいいのですが・・・

[PR]

by ryouriryokanishi | 2014-07-01 13:18 | 今日の夕日ヶ浦.貝  

夕日

e0214321_9494032.jpg



 雲と雲の間に、少ーし夕日が顔を出しました。

 夕日を待ちながら、砂浜の散歩です。

 寄せては返す・・と唄われる波に、何度寄せられたのでしょうか。
 
 砕けて小さくなった貝殻が、砂浜に帯を描いて打ち寄せられています。

 この小さな貝殻は、何十年も前にも、此処に打ちあがったかもしれない。

 そんな思いを愉しみながら・・


e0214321_9594741.jpg



 ちりぼたん貝(うみぎく科)
 貝殻の帯のなかで、ひと際目をひくのは、この「ちりぼたん」と「なでしこ貝」の朱です。


e0214321_1024492.jpg

[PR]

by ryouriryokanishi | 2014-06-06 20:46 | 今日の夕日ヶ浦.貝  

砂浜遊び

e0214321_1045584.jpg


昨日までは、素晴らしく晴天でしたが、今日は曇りです。
気温は最高32℃予報でしたが。

夕方、海を散歩しました。
波ひとつ無く、波打際を歩くと、かれい(ヒラメ)?の赤ちゃんが次々に逃げ回ります。
シュッシュッと走るので、おもしろい遊びです。


波打ち際に「アオイガイ」を見つけました!
エーー!!!!!
初めてー!
一生に一回!・・???
明日再チャレンジしてみよう!2回目を求めて!

e0214321_10491799.jpg


たこの一種の雌が、卵を保護するために造る貝で、それはそれはきれいなカタチです。
自然が造り上げるものはすてきですね。

私でも獲れたくらいですので、弱っていたのでしょうか?産卵だったのでしょうか?
すぐに「たこ」は貝からはずれてしまいました。

e0214321_10492754.jpg




今日はくもりなので、夕日が出ませんでした。残念。
28日の夕日をプレゼント。


e0214321_1125777.jpg

[PR]

by ryouriryokanishi | 2014-06-03 20:05 | 今日の夕日ヶ浦.貝